ソフトウェア > DLLセット > LEngImage.dll
LEngImage.dll
画像処理関連のDLLモジュールです。

pfAbstractIconFile 拡張子に関連付けられているアイコンを抽出する。
pfAbstractIconResource 指定したDLLやEXEからアイコンを抽出して保存する。
pfBmpBicubicFile ビットマップを双三次補間により拡大・縮小する。
pfBmpBilinearFile ビットマップを双一次補間により拡大・縮小する。
pfChangePicType 画像の形式を変換する。
pfColorReverseFile 画像の色を反転する。
pfColorRotateFile 画像の赤、緑、青それぞれを独立して回転する。
pfColorScalingFile 画像のカラースケールを変更する。
pfColorTranslationFile 画像の赤、緑、青それぞれを独立して平行移動する。
pfContrastFile 画像のコントラストを設定する。
pfGammaFile 画像のガンマ補正を設定する。
pfGetSystemIcon 指定したファイルまたはフォルダパスに対応するアイコンイメージリストのインデックス番号を取得する。
pfGrayScaleFile 画像をグレースケール化する。
pfHandleBitmapFile 指定したウィンドウハンドルのビットマップをファイルに保存する。
pfJpegFileCompressFile JPEG画像を指定した圧縮率で圧縮する。
pfRotateFile 画像を任意角度で回転する。
pfRotateFlipFile 90°単位での画像の回転や反転をする。
pfStretchFile 画像を拡大・縮小する。
pfTransparentFile 画像の透過率を設定する。