ソフトウェア > DLLセット > LEngExcel.dll
LEngExcel.dll
Excelファイル(.xlsx)操作関連のDLLモジュールです。

pfCreateNew Excelファイルを新規に作成する。
pfCopySheet シートをコピーする。
pfAddSheet シートを追加する。
pfDelSheet シートを削除する。
pfGetSheetNum シート名に対するシート番号を取得する。
pfGetSheetName シート番号に対するシート名を取得する。
pfRenameSheet シート名を変更する。
pfSheetList シート一覧を取得する。
pfSheetCount シート数を取得する。
pfGetCellValue セルの値を取得する。
pfGetCellsValue 複数セルの値を取得する。
pfSetCellValue セルの値を設定する。
pfSetCellsValue 複数セルに値を設定する。
pfRangeRow セルの使用開始行番号と使用終了行番号を返す。
pfRangeCol セルの使用開始列番号と使用終了列番号を返す。
pfColumnInsert 列を挿入する。
pfColumnDel 列を削除する。
pfColumnWidth 列の幅を設定する。
pfRowInsert 行を挿入する。
pfRowDel 行を削除する。
pfRowHeight 行の高さを設定する。
pfCellCopy セル範囲をコピーする。
pfColCopy 列をコピーする。
pfRowCopy 行をコピーする。
pfMergeCell セルを結合する。
pfCellDel セルを削除する。
pfCellFont セルにフォントを設定する。
pfCellAlign セル内の文字配置を設定する。
pfCellBorder セル範囲に罫線を設定する。
pfCellFill セル範囲を塗りつぶす。