ソフトウェア > DLLセット > LEngData.dll
LEngData.dll
文字列・データ処理関連のDLLモジュールです。

pfBase64DecodeString Base64文字列をデコードする。
pfBase64EncodeString 文字列をBase64エンコードする。
pfByteDecode バイト配列を指定したコードページで変換した結果を文字列で返す。
pfByteEncode 文字列を指定したコードページで変換した結果をバイト型配列で返す。
pfHexDecodeByte 16進文字列をバイト配列に変換する。
pfHexDecodeString 16進文字列を通常文字列に変換する。
pfHexEncodeByte バイト配列を16進文字列に変換する。
pfHexEncodeString 文字列を16進文字列に変換する。
pfIntToNNStr 整数をn進数文字列に変換する。
pfNNStrToInt n進数文字列を整数に変換する。
pfResEnc バイト配列を指定したパスワードで暗号化・復号化する。
pfStrToMD5 文字列をMD5ハッシュ文字列に変換する。
pfCreateKeyFile 暗号化・復号化に使用する鍵ファイルを生成する。
pfLoadKeyFile 鍵ファイルを読み込んでパスワードを返す。
pfFileECBCrypt パスワードを使ってECBモードでファイルを暗号化する。
pfFileECBCryptByKey 鍵ファイルを使ってECBモードでファイルを暗号化する。
pfFileECBDecrypt パスワードを使ってECBモードでファイルを復号化する。
pfFileECBDecryptByKey 鍵ファイルを使ってECBモードでファイルを復号化する。
pfTextECBCrypt パスワードを使ってECBモードで文字列を暗号化する。
pfTextECBCryptByKey 鍵ファイルを使ってECBモードで文字列を暗号化する。
pfTextECBDecrypt パスワードを使ってECBモードで文字列を復号化する。
pfTextECBDecryptByKey 鍵ファイルを使ってECBモードで文字列を復号化する。
pfFileCBCCrypt パスワードと初期化ベクトルを使ってCBCモードでファイルを暗号化する。
pfFileCBCCryptByKey 鍵ファイルを使ってCBCモードでファイルを暗号化する。
pfFileCBCDecrypt パスワードと初期化ベクトルを使ってCBCモードでファイルを復号化する。
pfFileCBCDecryptByKey 鍵ファイルを使ってCBCモードでファイルを復号化する。
pfTextCBCCrypt パスワードと初期化ベクトルを使ってCBCモードで文字列を暗号化する。
pfTextCBCCryptByKey 鍵ファイルを使ってCBCモードで文字列を暗号化する。
pfTextCBCDecrypt パスワードと初期化ベクトルを使ってCBCモードで文字列を復号化する。
pfTextCBCDecryptByKey 鍵ファイルを使ってCBCモードで文字列を復号化する。
pfBLen 全角文字を2バイト、半角文字を1バイトとして、文字数をカウントする。
pfBMid 全角文字を2バイト、半角文字を1バイトとして、指定した位置(先頭からのバイト数)から右方向へ指定したバイト数分の文字列を返す。
pfBPos 全角文字を2バイト、半角文字を1バイトとして、 指定した部分文字列が文字列全体で出現する位置を先頭からのバイト数で返す。
pfBPosX 全角文字を2バイト、半角文字を1バイトとして、 指定した部分文字列が文字列全体で指定した位置以降に出現する位置を先頭からのバイト数で返す。
pfBRight 全角文字を2バイト、半角文字を1バイトとして、 文字列の右端から指定した位置(文字列の右端からのバイト数)から左方向へ指定したバイト数分の文字列を返す。
pfByteLen 文字列のバイト数を返す。
pfCsv 処理対象の文字列をカンマ区切りして、行文字列(改行コードを区切り文字とする)に変換する。
pfFullVsHalf 全角・半角の変換を行う。
pfLeft 文字列の左端から部分文字列を抜き出す。
pfMid 文字列の任意の位置から部分文字列を抜き出す。
pfReplace 文字列を置換する。
pfRight 文字列の右端から部分文字列を抜き出す。
pfSortLines 文字列をソート(昇順・降順)する。
pfSplitToLines 指定された区切り文字で文字列を分割し、行区切り文字列を返す。
pfStrType 文字列に含まれる半角・全角を判定する。